入金までのスピードで選ぶ、最短即日入金ならこの会社がおすすめ!

スピード

キャッシュフローの健全化を目的として、売掛金を第三者に売却することで早期の現金化が実現できるファクタリング。

大手企業から中小企業まで幅広い層の法人に利用されていて、特に資金繰りに余裕がない中小企業や、支払いまでのサイクルが長い建設業界・医療業界などで積極的に利用されています。

ファクタリングの最大のメリットは、「現金化までのスピード」ではないでしょうか。銀行融資などと比較すると、数倍〜数十倍ものスピードで現金化が可能です。

また、ファクタリングは「融資」ではなく「債権の売却」ですから、それゆえに保証人が不要な点や返済の必要がない点も大きなメリットと言えるでしょう。

本記事では、現金化のスピードを最大限早める方法と注意点、スピードと実績に定評のあるファクタリング会社を紹介します。

現金化のスピードを最大限早める方法

入金スピードに定評があり、実績も申し分ないファクタリング会社があるとします。では、このような会社に依頼をすれば必ず即日で現金化できるのでしょうか?

答えはNOです。何の準備もせずに、ぶっつけ本番でファクタリングの契約を進めると、入金までに数日程度かかることも珍しくはありません。

一般的にファクタリングにおける現金化までの流れとスピード感は以下のような場合が多いです。

  • 申し込み:30分〜1時間程度
  • 仮審査:数十分〜2営業日程度
  • 本審査:数十分〜3営業日程度
  • 契約:数十分〜1時間程度
  • 現金入金:当日〜2営業日程度

上記の流れからわかるように、全ての手続きを最短で完了させることができれば、即日で現金化も可能ということになります。

しかし、申込内容や必要書類に不備があったり、審査において詳しい調査が必要な場合などは、その分入金までのスピードが遅くなります。よって、事前にしっかりと準備を行い、万全の状態で契約に臨むことが会社選びと同じぐらい大切なのです。

事前準備が重要

どんなに早く現金化をしたい状況でも、上述した流れに沿って手続きは行われます。よって、それぞれの手続きを最大限早く済ませることが、結果的に素早い現金化に繋がるということです。

ファクタリングの審査や契約では、所定の書類を提出する必要があります。主に必要な種類は以下の通りです。

必要書類 備考
登記簿謄本 直近3ヶ月以内のもの
債権を証明する書類 請求書・発注書・基本契約書など
入金日がわかるものも合わせて準備
通帳のコピー 売掛金が過去に入金されているかどうかを確認する物
身分証のコピー 顔写真つきのもの運転免許証など
決算書のコピー 買い取り希望額が多い場合、必要になることがある
印鑑証明書(法人・代表者両方) 法人と代表者個人のもの、両方が必要
確定申告書 決算書とあわせ、買取額によっては必要に

これらの書類をあらかじめ用意しておき、自社に関する質問などにきちんと答えられるよう準備しておくことがとても大切です。

早期に資金調達をしたい!と思い立ち、できる限り早く現金化をしたいと考えるならば、いきあたりばったりの対応ではなく、あらかじめファクタリングの流れや必要書類などは把握しておき、できることならば実際に手元に準備しておくのが理想でしょう。

時間帯も重要

また、以外に盲点となるのが申し込みを行う時間帯です。よくよく考えれば分かることですが、ファクタリング会社への申し込みや審査、契約が最短で進んだとしても、それで終わりではありません。

入金は銀行を通して行われます。つまり、銀行の当日中の取引時間に間に合わなければ、ファクタリング会社が即日で入金の手続きをしても、実際にあなたの口座に入金されるのは翌日になってしまうということです。

銀行の当日中の取引は一般的に15時までです。よって、即日で現金化を目指すのであれば、午前中の早い時間できれば朝一で申し込みを完了したいところです。

即日で現金化するための3つのポイント

今回は即日入金を目指すためのポイントを紹介しましたがいかがだったでしょうか?改めて重要なポイントを以下でおさらいしましょう。

  • スピードに定評のある会社に依頼する
  • 事前に必要書類の準備などをすませておく
  • 午前中の早い時間帯に申し込みを行う

現金化を急ぎたい場合は、即日入金が可能な会社選びはほとんどの方がすると思います。しかし、自分でスピードを早めるためにできることがあるというのを覚えておいてください。

依頼先の会社がどれだけスピーディーに対応してくれたとしても、自分の準備不足で入金が遅れてしまえば、結果的に重要な取引の入金が間に合わなかった、従業の給料の支払いが遅れたといった事態を招くことになります。

また、スピードを求めるあまり、足元をすくわれて悪徳業者に捕まってしまうことだけは絶対に避けてください。

ファクタリングは非常に有効な現金調達方法であり、ほとんどの会社はきちんと営業をしているため、多少の差はあったとしても無事現金化はできると思います。経済産業省も利用を促進しているほどです。

しかし、悪徳業者だけはトラブルに発展してしまう可能性が非常に高いのです。自社と従業員を守るためにも、冷静に、そして迅速に対応することが重要です。

入金スピードでおすすめの会社

入金スピードでおすすめの会社はビートーレディングです。

ビートレーディングの公式HPを見ると、最短即日〜2日程度で入金が完了することが多いようです。さらに、公式HPには「資金調達などにおいて重要な点はスピードだと考えております。」という記述もあります。

このことから、ファクタリング利用者がなるべく早く現金化したいという思いでいることをよく理解していて、最大限スピードを重視した対応をしていることがわかります。

また、ビートレーディングでは「断らない」というモットーを掲げていて、「赤字・債務超過・税金滞納・個人事業主様でもOK!」としています。そのため、はじめての方や自社の経営状況に不安がある方でも利用しやすいというメリットがあります。

実績

上述したように、ファクタリング会社には一定数の「悪徳業者」が存在し、早く現金化したいという利用者の思いに漬け込み、法外な手数料を請求する業者も存在します。

入金スピードにばかり気を取られ、トラブルに巻き込まれてしまうのはとても勿体無いことです。結果的に、現金化までに余計な時間がかかったり、思ったよりも少ない資金しか調達できなかったりという自体が起こりかねません。

また、悪徳業者や実績があまりない会社に頼んでしまうと、最悪の場合は現金化自体ができない場合も少なくありません。

一方、ビートレーディングは2017年の時点で月200件を超える契約実績があると発表しています。契約件数の多さは会社の信頼度を表していますので、月間200件、年間にして2000件以上の買取実績は十分信用できる実績と言って良いでしょう。

ファクタリングの会社選びでは、必ず実績や会社としての確かさを確認するようにしてください。

口コミ

実際にビートレーディングを利用した方の口コミには、以下のような特徴も見られます。

  • 全国各地訪問してくれるので助かる
  • 担当の方が非常に丁寧で好感が持てた
  • 月末の申し込みだったがスピーディーに対応してくれた
  • 銀行に直前で融資を断られたが、賞与資金の調達が間に合った

実績や利用者の口コミから、ビートレーディングがスピードだけの会社ではないことがよくわかります。

できる限り早く現金化をしたいが、安心して任せられる会社が良いという方にとっては、最適な選択肢ではないでしょうか?

  Share:

筆者: ファクタリング編集部

はじめてファクタリングを利用されたい方のために、どこよりもわかりやすいファクタリング情報の発信を心掛けています。

編集部では、保険や投資、キャッシングに詳しい金融のスペシャリストが在籍しており、最新の情報を発信できるよう日々情報を収集しています。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください